12/27   「西洋絵画史」 ようやく完成!



 


年の瀬も迫ってきましたが、アカネネパパ執筆の「西洋絵画史」ようやく完成しました。

これで正月はようやく少し気を抜くことが出来ます。

全く趣味の執筆であり、完成しようがしまいが、遅れようが遅れまいが、
誰も気にかける者はいないという、所詮<趣味の世界>のことだけれども、
やはりやりかけたことは、きっちりと仕上げておかないと自分自身に対しても
示しがつきません。

年内完成の目標が達成できて、肩の荷が下りました。


関心の無い方も多いとは思いますが、内容を少し紹介させて頂きますね。

タイトルは「西洋絵画史と100人の画家たち」です。
b0201756_2383334.jpg


索引、目次も入れると全部で約650ページの<大作>です。
絵画の画像を綺麗に印刷するために写真印刷用の高品位用紙を使っていますので、
分厚くなっており、この650ページを三巻に分けて<製本>しています。

<製本>は、市販のA-4サイズで厚さ3.5cmの2つ穴のファイリングホルダー
の外側に自分で布をのりで貼って、<画集>らしい体裁を整えました。
3巻の表紙は、みなルノワールの絵を片面ラミネートして貼り付けています。

b0201756_2385655.jpg


内容的には、簡単に言うと、
1. 目次と作品・画家の索引で30ページくらい
2. 西洋絵画に関する参考知識的な記述のページが30ページくらい、
3. 1250年頃から20世紀初め頃までの時代を17区分した、それぞれの時代の
絵画の特徴を記した記述のページが30ページくらい、
4. そして残りがメイン部分で、画家のプロフィールのページが各1ページ
 (全100ページ)と、各画家の代表作、一人平均4~5ページで、7~8作品の
  絵画画像(全460ページ)の内容になっています。

サイズはA4で、1ページに1枚~3枚程度の絵画画像を掲載しています。
両面印刷で、表面は光沢紙なので絵も綺麗に印刷できますが、裏面はマット紙
なのでつや消し風になっており、光沢面に比べると画質が劣っていますが、まあ
なんとか見られる範囲です。

b0201756_2391764.jpg

(ちなみに、見開いたページは、上がバロックの画家カラヴァッジオ、
下左が20世紀エコール・ド・パリのモジリアーニ、右が写実派ミレーのページです。)


各画家のプロフィールは、画家の肖像入りで1ページに纏めており、全て奇数ページに
なっており、見開いたときに必ず右側のページになるようにしています。

b0201756_239349.jpg

(マリー・ローランサンのプロフィールのページ)

b0201756_2394881.jpg

(タマラ・ド・レンピッカのプロフィールのページ)


画家の数は100人で、ちなみに、
ゴシック時代、チマブーエら3人
ルネサンス時代、ダ・ヴィンチ、ミケランジェロら14人
バロック時代、フェルメールら11人
ロココ時代、フラゴナールら5人
新古典主義、アングルら5人
ロマン主義、ドラクロワ、ゴヤら7人
写実主義、ミレー、クールベら5人
ラファエル前派、ミレイら3人
印象派、ルノワール、マネ、モネら9人
後期印象派・新印象派、ゴーギャン、ゴッホら6人
象徴主義、クリムトら4人
20世紀フォーヴィズムなど、マティスら5人
 〃 表現主義、ムンクら6人
 〃 キュビズムなど、ピカソら5人
 〃 エコール・ド・パリ、ユトリロら5人
 〃 シュール・レアリズム、ダリら4人
 アール・デコなど、レンピッカら3人 の計100人で、
各絵画の潮流の代表的画家を満遍なく網羅して100人になるように
構成しています。


参考までに、西洋絵画史年表と、
アカネネパパお気に入りのゴーギャンとルノワールのページを紹介します。
共にA-4で8ページ、絵の枚数は12枚ずつです。
二人とも特に主要画家なのでページ数は多めです。


年表
b0201756_23334831.jpg


ゴーギャン
b0201756_2310981.jpg



b0201756_23102410.jpg



b0201756_23162040.jpg



b0201756_23163679.jpg



ルノワール
b0201756_23165011.jpg



b0201756_2317534.jpg



b0201756_2317224.jpg



b0201756_23173773.jpg


やはり一番手間がかかったのが、各絵画に対する「解説」です。
掲載している絵の枚数は763枚あり、それぞれの絵に対して、それなりの
「解説」があります。
アカネネパパは絵の素人なので、絵の解説など出来るわけがありません。
従って絵の解説は、WEBでいろいろなサイトから、各絵に対する解説や印象やらを
記述した箇所を借用してくるのですが、多分専門的な方だと思われる人の解説の場合、
なにぶん専門用語や硬い文章・言い回しが多く、素人目には文章的にはとっつきにくく、
わかりにくく、紙面の都合上、短く纏めるのに苦労しました。結果としては、みな所定の
スペースに収めたのですが、それでも元の文が非常に硬いので、短く纏めても文章に
硬さが残っているのが、一つ欠点と言えば欠点です。


b0201756_23175562.jpg


各巻約200ページ強で、全三巻でホルダーの厚みを入れれば11cmの厚さになります。
これがアカネネパパの正味10ケ月、足掛け1年半の労作です。

使ったインクもこんなに多いんです。
b0201756_2318155.jpg


1部(3巻)で、紙代6000円、インク代14000円、計20000円になりました。
何とかもう少し安く出来る方法があれば、何部か刷って、親しい方に配りたいとも
思うのですが、2013年には、この日本絵画版「日本絵画史と100人の画家達」も
執筆予定しており、その時までには、増刷を含めて考えたいと思っています。

誤字・脱字も含めて印刷前にパソコン上では十分にチェックはしたのですが、
どうしてもパソコン画面上ではチェックが甘くなる傾向もあり、
この印刷し終わった画集を、印刷の適否も合わせて、正月にかけてじっくり
見直し、内容的にももう一回自分でも勉強し直ししようと思っています。



さて、ワンコたちは、前回報告から変わらずみな元気です。
ただ最近、幸丸が、散歩の帰り道、家が近づくと座り込んでしまうのですが、
理由がわからなくて困惑しています。反対方向に歩き出すと歩くので、
もっと散歩をしたいのかと思って、更に歩き、今日も夜の散歩にもかかわらず
5kmも歩いたのに、また家のまん前で、家に入りたくないと座り込んでしまう始末。

どういうことなのか、ちょっと悩んでいます。
単なるワガママなら良いのですが、何か体調の不調の表れなら心配だと、悩んでいます。

b0201756_2319118.jpg


b0201756_23191515.jpg



なら、いいんですけど?



[PR]
by akanenepapa | 2012-12-27 23:07


アカネとネネの家に溶け込んだ保護ワンコの日々


by akanenepapa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
幸丸
アカネとチー
幸丸とロッキー
ブランカ
我家のワンコ達
アカネ
ロッキー
千葉わん
チーちゃん
タケル
未分類

以前の記事

2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ブランカとのお別れ
at 2016-06-28 19:12
「ブランカとアカネネパパの1..
at 2016-06-23 20:05
「ブランカとアカネネパパの1..
at 2016-06-23 19:52
「ブランカとアカネネパパの1..
at 2016-06-23 19:37
2016年  謹賀新年  2..
at 2016-01-02 00:05

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧