さあ、年末だ!  今年の集大成 その一 2015年12月14日

 

 

b0201756_22515464.jpg



b0201756_22521855.jpg



b0201756_22523131.jpg
   


b0201756_22524312.jpg



さあ年末ですね。

ご心配をおかけしましたが、アカネネパパの体調も「良い」というほどではありませんが、
だいぶ復調してきました。

今年自分が何をやったかを思い起こしながら、今年の集大成としてブログの記録に
残そうと思います。

まずは年初の、犬用ベランダ作りです。


b0201756_22525932.jpg


去年、家のリフォームが終わったときは、1階の道路に面した側は
前にあったベランダ(デッキ)を撤去したために何もありませんでした。


そこに、1階の道路側の壁面を覆いつくすようなベランダ(デッキ)を手作りしました。
b0201756_22531323.jpg



まずいろいろな日曜大工の際に残った端材を再利用してデッキ部分を作ります。
b0201756_22532984.jpg


いろいろな色と形からして、端材を苦労して再利用しているのが判りますよね。
b0201756_22534495.jpg



前にあったデッキ(床)は3.6mでしたが、今度のものは8mあるので
細長い廊下のようになります。
b0201756_2254292.jpg



そして壁面としては、下側は外気を全く遮らない鉄製フェンスで、上部は木と
プラスチック波板で作った目隠しフェンスになっています。
屋根(天井)部分は、市販の半透明屋外用シートにテーブルクロス用のビニールシートを
重ねて接着しで強化して、40cm間隔でハトメ穴加工をして、軒先から吊るし、
下側は目隠しフェンスの上部に止めています。
b0201756_22565821.jpg


波板を打ち付けた屋根ではなく、このような張り出し庇のような屋根にしたのは
メンテナンスが容易だからです。家の外壁と道路までの幅が長いところで1m、
短いところで50cmくらいしか無い狭い場所では、屋根に不都合があった場合など
波板屋根の場合は補修がとても面倒な作業になるのでこのような屋根にしました


生えていた樹木も伐採せずにフェンスの間に取り込んでいます。
b0201756_22571579.jpg


b0201756_22572995.jpg



両サイドには何かのときに、犬たちが出入り出来るような、もしくは
物を出し入れできるような戸も作りました。
b0201756_2257457.jpg


b0201756_225819.jpg



市販の物は鉄製のフェンスだけで、他は全て手作りなのでとても時間が掛かっています。



内側から見ると、こんな感じ。下側はフェンスだけですので風・外気は100%
通すので夏は涼しく過ごせます。
b0201756_22581823.jpg



床のシートは屋外用の土足で歩いても大丈夫なプラスチックシートなので
値段は少し高かったですが人工芝シートよりも寿命は十分長そうです。
b0201756_22583399.jpg


b0201756_22584722.jpg


b0201756_2259316.jpg

犬用くぐり戸は内外から錠が掛かっていますのでうっかりして
犬が出て行ってしまうということも、誰かが外から入ってくるということも
ありません。

右側にふわっと垂れている紗のような布は防虫ネットです。
1m x 30m のものを買ってきて、10mずつ3本に切ってから縫い合わせて
3m x 10m の大きいネットに加工し、それを内側からこのベランダ全体を
すっぽりと包むように覆い、蚊が一切入ってこないようにしています。

ふわっと垂れているのは、掃除のときに床上のゴミなどを掃きだしやすいように
ネットの下側を固定せずに自然に垂れ下がるだけにしておき、裾だけを
床シートの下に差し込んでいるだけになっているためです。掃除の際や
床のシートなどを加工する場合にネットの裾を少し持ち上げるだけで良い
ようにしています。


居間からベランダへの出口にはこれまた手作りの特製ドア。
b0201756_22592233.jpg


これが無いと、夏、暑いのでガラス戸を開け放しておいた時、夜中に
野良猫の鳴き声に反応してチーちゃんがベランダに出て行って吠えまくってうるさいのです。
この特製ドアによって涼しい風は通すが、チーちゃんはブロックするのです。


アカネネパパの体調回復もかねて、毎日のように少しづつ作業し、
おおむね3ケ月くらいかかりましたよ。


このベランダの用途は、道路に面した窓を全て開け放っていても、このベランダの
防虫ネットによって蚊が一切入ってこず居間が涼しいこと、犬たちの気分転換、
12歳のブランカの足が衰えて2階のベランダに出られなくなった時の代替ベランダ、
老犬になったときのトイレ用などです。



材料費は5万円くらいで、多分業者に頼むと規定の寸法のアルミ枠を使って
防虫ネット無しで、波板屋根で、幅は一番狭いところに合わせたもので、
50~60万円は少なくともかかります。幅が1mのところや70cmのところや
50cmのところなどいろんな寸法などでは引き受けてもらえません。


ということで、出来栄えは正に素人細工ですが、アカネネパパの
満足度は100%でした。


[PR]
by akanenepapa | 2015-12-14 22:50 | 我家のワンコ達


アカネとネネの家に溶け込んだ保護ワンコの日々


by akanenepapa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
幸丸
アカネとチー
幸丸とロッキー
ブランカ
我家のワンコ達
アカネ
ロッキー
千葉わん
チーちゃん
タケル
未分類

以前の記事

2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ブランカとのお別れ
at 2016-06-28 19:12
「ブランカとアカネネパパの1..
at 2016-06-23 20:05
「ブランカとアカネネパパの1..
at 2016-06-23 19:52
「ブランカとアカネネパパの1..
at 2016-06-23 19:37
2016年  謹賀新年  2..
at 2016-01-02 00:05

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧