「ブランカとアカネネパパの100日戦争」 1/3



 


ブランカ、本日旅立ちました。ブランカが愛護センターを出られる際に、お世話になった多くの方々にブランカに代わり御礼申し上げます。


以下は、ブランカとアカネネパパのとてもセンチメンタルな闘病記です。犬好きの方には少し読むのが辛いかも知れませんが、宜しかったお読み下さい。


「在りし日のブランカ」01
ブランカのベストショットです。

b0201756_19391675.jpg





3/20朝
 気がついたらブランカの右後ろ足が倍の太さに腫れていて、床に足をつけて歩けません。痛々しくびっこを引いています。昨日の夜まで何でもなかったのに、何でこんなに急に腫れたんだろう。何にせよ急いだ方が良いと思うので、病院の休日であったが、急遽午後の予約を入れてもらって診察。当然、何かの感染症で一過性のものと考えていましたが、院長の言うところだと、ぴったりした診断がつきにくい模様。膿が出ていないので通常の外傷による腫れではないとの事。そこでマムシなど噛まれた様子は無い?。肥満細胞も多く見られるとのこと。傷と思われる場所を治療して様子を見ることに。この時は「肥満細胞」が何かをアカネネパパは知りませんでした。


 毎日家でも包帯を替えながら、2~3日毎に何回か通院し様子を見ました。ステロイドの投与で、脚の痛みは引いたようで、足をつけて歩くようにはなりましたが腫れは引きません。


 その結果、どうも「肥満細胞腫」らしいということに。ガンの一種でした。。ネットで調べると、アカネネパパは初めて知ったのだけれど、犬のガンでは一般的なガンらしい。ガン細胞の形が、丸く膨らんだような形なので、そのイメージから「肥満」細胞腫と呼ばれているそうです。院長はなるべく希望を持たせるように話してくれてはいるが、あまり長くない可能性も示唆している。第1~3のステージで言えば、少なくとも第2ステージにはなっている。後ろ足の腫れがひかない。足のリンパにも、お腹の下側にも転移しているらしい。後ろ足の切断が必要かも知れないと言われました。思わず泣いてしまいました。


4/1
 ブランカの元気な様子は変わりなく、外見やしぐさなどからは全く病気には見えません。こんなに元気そうなのに脚を切断するとか、余命が短いとか、外見とのギャップが大きく何ともやりきれない悲しい思いでした。いろいろ考えて、足の切断は止めようと考えていましたが、院長も既に転移もあることだし、切断は無しにすると言ってくれて、抗がん剤の「ビーナット」錠(200mg=400mgの半分)を飲ませることにしました。病院から2週間分をもらい、自分でネットで個人輸入で6ケ月分を手配しました。


「在りし日のブランカ」02
このかったるそうな目が魅力的でした。

b0201756_1939587.jpg




4/半ば
 ブランカの様子は変わりませんが、後ろ足の腫れは一向に引きません。ビーナットがあまり効いていないようです。赤血球の体積比数値Ht(ヘマトクリット)が標準より少なく、標準40-55%のところ38%と少な目。ビーナットに加えてステロイドも追加投与することにしました。


 犬のガンの本を読んだり、アカネネパパの頭の中はブランカのことで一杯になり、その先行きへの不安から自分の自律神経失調症にも大きく影響し始め、3月まで良いほうだったアカネネパパの体調も大分悪くなってきました。何もしなくても動悸がするようになりました。


4月後半
 ブランカの元気な様子は変わりませんが、後ろ足の腫れも引きません。ビーナットも効いていない様子です。赤血球Ht(ヘマトクリット)34%に減少。とてもとても嫌な予感。ステロイドを増量します。肝臓の検査数値も悪くなってきました。肝臓の薬、胃の薬も追加投与し始めました。

 アカネネパパの体調もおそらく自律神経が正常に機能しなくなってきているのでしょう、何もしなくても動悸がして、肩・背中・腰が凝り、血行が悪くなり胃も正常には機能してくれません。毎週2回はマッサージ・鍼などに通いますが、現状維持がせい一杯で良くはなってはいきません。極力他の事を考えたり、小まめに日曜大工などをするようにして精神の平安を保つよう努めることを心がけました。そう、これは「ブランカとアカネネパパの(ガンとの)100日戦争」なのだ。100日以上続くのが望ましいが、期限があるものと覚悟しておこう。長い夜は好きな歴史の本を読んで夜だけでも頭の中からブランカの姿を消すように努めました。ブランカには好きなものを何でも食べさせよう。ブランカの毎週の病院の帰りは、これからはいつも2人でコンビニのフランクフルトソーセージやフライドチキンを半分ずつ食べよう。病院通いのご褒美です。



5月始め
 赤血球Ht29%に減少。検査の毎に5%くらいずつ下がってきていて、外見ではまだ何も出ていませんが、赤血球Htが20%を切ると動くのが辛くなってくると言われています。今は全然悪いように見えないのに、あと2-3週間もすると目に見えて具合が悪くなるのが明らかです。とても悲しい予知情報です。知らないでいるほうが良いのに。最低でも苦しまないで逝って欲しい、それだけが願いです。

 

5/5
 第二弾で、抗がん剤ビンブラスチン(注射)を投与することにしました。週1回の予定。肝臓や血液の産生に悪い副作用があるらしい。それに耐えうるならより強いロムスチンも並行投与するかも、と院長が言う。もっと毒性の強い副作用があるらしいけれど。ブランカ、コンビニのフランクフルト毎回楽しみにしているようです。毎回1時間も嫌なことがあった後だから、それくらいいだろうね。


「在りし日のブランカ」03
草の中を歩くときは活き活きとしていました。

b0201756_19402449.jpg



5/12
 赤血球Ht25%に減少。更に恐れるべき事態、白血球数が9900→から1400に激減。ビンブラスチンも、ロムスチンも今回は中止に。ステロイドも減らすことに。


 白血球数が少ないことから、ガンの前に細菌感染の恐れが出てきました。家を清潔にしなければなりません。幸丸もチーもいるし、菌の持込をシャットアウトするのは難しい。シーツ類洗濯の頻度を上げ清潔にしなければ。アルコール消毒薬を3種類買ってくる。床面消毒。脚の消毒。来週白血球数戻っていて欲しい。


 ブランカ、今までは家から離れてところでしかウンチをしなかったのに、今では家の側で用を足し、すぐ帰りたがる。疲れやすいのか。この日から、極力体力温存で、安全をはかりブランカの1回の散歩はトイレを兼ね10m~200m位にしました。日に5~6回。


5/19
 赤血球Ht29%に改善。白血球数も1400→11500に改善。再び、抗がん剤ビンブラスチンを少し減量して投与しました。今までの検査でHt(ヘマトクリット)が初めて改善し、延期していたアカネネママの誕生祝を兼ねてレストランディナーでお祝いしました。ブランカたちにも美味しい物を食べてもらいました。もしかしたら、少しは希望も持てるのかもしれない。アカネネパパの気分も少し良くなりました。



5/26
 白血球数2300に減少。しかしこれは想定内。抗がん剤ビンブラスチンは出来れば毎週投与するのだけれど、ブランカの場合、副作用が大きく出るので、1週おきに投与出来れば良しとしなければならない。今までの例からすれば、来週になれば改善していると予想できる。赤血球Htは27%、先週より落ちているが、これも副作用と考えられ想定内。抗がん剤が効いていると想定されます。今週は見送りだが、多分来週は投与を再開できるだろう。今日の病院の帰りは何を食べようかね、ブランカさん。


6/2
 白血球数7700に改善。赤血球Htも32%と初めて30%台に戻してきました。肝臓などの数値はまだまだ悪いのだけれど、少なくとも一番大事な数値は良くなっているので、血液検査からは抗がん剤の効果が出ていると期待しても良いのかも。3回目の抗がん剤ビンブラスチン投与。今日の病院の帰りはコロッケにしようね。


6/8
 明日の検査を前にブランカさん、夕方に吐きました。1ケ月以上なかったことです。吐いたものは少し前に食べた夕食がメインでしたが、気になるのはその中に、24時間以上前に食べた牛皮ガムのかけらがあったこと。朝ごはんや昼のおやつは消化しているのに、前日のガムが残っているのは、牛皮ガムなどの「硬い」ものの消化能力が落ちているのか。


「在りし日のブランカ」04
先代の子たちのお墓の前で。

b0201756_19405034.jpg


続く


[PR]
by akanenepapa | 2016-06-23 19:37 | ブランカ


アカネとネネの家に溶け込んだ保護ワンコの日々


by akanenepapa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
幸丸
アカネとチー
幸丸とロッキー
ブランカ
我家のワンコ達
アカネ
ロッキー
千葉わん
チーちゃん
タケル
未分類

以前の記事

2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ブランカとのお別れ
at 2016-06-28 19:12
「ブランカとアカネネパパの1..
at 2016-06-23 20:05
「ブランカとアカネネパパの1..
at 2016-06-23 19:52
「ブランカとアカネネパパの1..
at 2016-06-23 19:37
2016年  謹賀新年  2..
at 2016-01-02 00:05

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧