今年の集大成 その三 お墓の修復 2015年12月24日



 

8月の終わりにお墓の掃除をしていたら、お墓の土台が大分腐っていることが判りました。
確かにコンクリートの台の上に木のお墓が直に乗っかっているので、雨などの水分が
いつも木の下面を濡らしている可能性があると思っていたのですが、更に蟻等にも侵食され
結構な傷みようでした。

b0201756_14423855.jpg


最初は腐った部分を除去した後、充填剤で補修しようと思いましたが、腐食している
部分の形状がかなりいびつで、充填剤がうまく充填出来ないので補修は断念して
再製作することにしました。

b0201756_1443039.jpg


この土台は上面と側面で1000枚以上のタイルを貼って作っているので、これを
同じように再製作するのはとても時間がかかり、今はそこまでの根気・気力が
ありません。

また、せっかく作るなら同じような物を作るのも芸が無いように思われ、
いろいろな構想の中から少し派手ですがカラフルな明るいものを選び、
塗装で作りました。

b0201756_1443217.jpg

そうです、これもモンドリアン柄です。明るくカラフルになったでしょ。
下面には1cmくらいの厚さでプラスチックシートを貼り付けコンクリート面
から木部を浮かし更にシリコンコーティングで保護していますので、
多分今度は大丈夫でしょう。


b0201756_14433556.jpg

正面も犬イラストのタイルに代えて、アカネとネネのラミネートした写真たてを
取り付けられるようにしました。


b0201756_14434963.jpg


b0201756_1444465.jpg


ねじ止めで、プラスチックケースに入っているので、
中の写真は入れ替えられます。将来他の子の写真も入ることになるでしょう。

b0201756_14441643.jpg

上面も、虹色7色の細いラインの模様に塗装しました。一色7mm幅の細い線ですから
塗るのは結構手間でした。

以前の物は装飾面を保護するためにちょっとごついアクリルシートのカバーで
覆っていましたが、今回はスマートに塗装面に直接アクリルシートを貼り付け、
隙間に透明シリコンを充填して、塗装面が水気で侵食されないよう工夫しました。


b0201756_14443223.jpg


b0201756_14444647.jpg


b0201756_1445054.jpg

側面はどれも違う柄のモンドリアンです。

b0201756_14491256.jpg

お骨の入れ口です。中は50cm四方くらいあり、バスケットに入れて骨壷を
収納する予定です。
予定というのは、まだここにネネやアカネの骨を入れる踏ん切りがつかなく
未だに入れていないからです。こんな手間をかけたものを作っておいて、
ネネが虹の橋を渡ってからもう8年も経つのに、未だにネネは居間の仏壇の
隣にいます。もちろんアカネも。家族だった彼らを屋外に出すのがどうも忍びない。

b0201756_14493022.jpg

今回は白いフェンスの四方の丸柱も木から鉄パイプに代えたので、ここの
腐食も大丈夫になりました。

今後の課題は、お墓をリニューアルしたので、ついでに枯葉・落ち葉で汚れがち
だった庭の地面に床タイルを貼って、ここも少し綺麗にしようかなと考えています。
アカネネパパの日曜大工のテーマは尽きることがありません。

b0201756_14494719.jpg


b0201756_1450434.jpg

「アタシの毛、ボロボロじゃん。 虎刈りにしたままほっとかないでね。」

b0201756_14501684.jpg

虎刈りユキちゃん。


b0201756_14503049.jpg

ライオンシッポのブランカ。


b0201756_14504574.jpg



b0201756_14505957.jpg



b0201756_14511491.jpg



3匹はみな元気です。11月、12月で全員今年2回目の健康診断(犬ドック)をやりました。
一番ビビリの幸丸君の超音波検査は、先生、看護師1、2、アカネネパパと
4人がかりでした。皆、年相応の結果で、特に異常は無くこれで暫くは一安心です。


[PR]
# by akanenepapa | 2015-12-24 14:41 | 我家のワンコ達

今年の集大成 その二  2015年12月18日



 


 屋外の犬用ベランダの後に取り掛かったのは、昨年の居間のリフォームの後
放置されたままで、ライム色の壁の居間とのバランスが悪いままになっていた
洗面所、トイレ、廊下、玄関などのリフォームでした。

 リフォームと言ってもアカネネパパの素人大工作業なので、多少の工作と
塗装くらいなのですが、場所も狭いし、身をかがめたり腰を捻ったりする
作業が多く結構大変でした。

 まずはトイレの色リフォーム。
b0201756_1945329.jpg


 黄色のドアと窓枠に、オレンジの壁に、ライム色の収納。

b0201756_1951053.jpg



b0201756_1952758.jpg



b0201756_1954288.jpg


b0201756_1955916.jpg


 トイレの中の塗装は塗り面積は狭い割りにはとても大変なのです。

 何せトイレの便器などが取り付けてあるままで行うので、便器の背面壁など
身をよじる様にしなければ塗れません。しかもここの塗装は少し失敗しました。

 元の壁面は木目プリント合板なので、その木目を消すには最初に白を厚塗りして
木目の暗さを消して明るい面にしてから次の色を塗れば綺麗な色が発色するのですが、
それをうっかりして、最初からオレンジでも厚塗りすれば何とかなるかなーと思ったのが
間違い。5回も塗っても木目の暗さが残りオレンジの発色が良くありません。しかも
ツヤあり塗料なので塗った面が滑りすぎて、重ね塗りしてもうまく塗料が乗っていかず
なかなか色が濃くなっていきません。苦労しました。


 次に洗面所のリフォーム。
ここも約1.5畳しかないスペースなのでやはり狭くて大変。

b0201756_1961558.jpg

四方の壁面をラベンダー色に塗り(白2回、ラベンダー2回の合計4回塗り)、


b0201756_1963117.jpg

市販の鏡やタオルハンガーを取り付けたり、洗面台の周辺にちょっとした小物棚
を作製・取り付け、


b0201756_1964888.jpg

更に市販のキュービック型の収納を9個ネット通販で取り寄せ、追加の色加工を施し、
取り付ける壁面が無いので、浴室のガラス戸の枠に丈夫な柱を3本取り付けて、
そこに9個の収納を取り付けました。



b0201756_197556.jpg

床も30年以上経って弱っていたので、安い床材で張り替えてその上にフローリング材を
張りました。



次に廊下・玄関です。

b0201756_1984393.jpg

まず、居間の色と合わせたライム色の壁面塗装。


ここには5枚の抽象絵画の模写。壁面などに直接ペンキで描きました。
元色が少ないので色を作るのが大変でした。

b0201756_1985674.jpg

模写1、カンジンスキーの「upward」。


b0201756_1991175.jpg

模写2、ジョアン・ミロの「夜、鳥に囲われる3本髪の女」。


b0201756_1992870.jpg

模写3、洗面所のドア背面に描いたパウル・クレーの「静物」。


b0201756_1994188.jpg

模写4、トイレのドアに描いたマティスの「イカロスの墜落」。


b0201756_1995529.jpg

模写5、居間のドアに描いた、モンドリアン柄で有名なピエト・モンドリアン
作品の2作品を合成したもの。


b0201756_1910847.jpg

玄関のシューズボックスなどの収納もポップなカラーのキャビネット。

玄関ドアとドアの上のステンド調窓のリフォームまでは根気と体力が
間に合わず来年以降の宿題となりました。


2階への階段下の収納スペース増設。

b0201756_19102672.jpg

廊下の壁面に取り付けた手製のドア、このドアを開けると、


b0201756_19103887.jpg

階段下室登場。高さ1.7~0mながら、約1.3畳の小部屋収納スペース。
照明もつけました。階段の下の方では当然のことながら天井高さが極めて低く、
床に這いつくばってやる作業も多く大変でした。


b0201756_19105357.jpg

階段の下に貼った布が天井代わりです。


b0201756_191186.jpg



b0201756_19112373.jpg



b0201756_19113858.jpg



皆元気です。

[PR]
# by akanenepapa | 2015-12-18 19:03 | 我家のワンコ達

さあ、年末だ!  今年の集大成 その一 2015年12月14日

 

 

b0201756_22515464.jpg



b0201756_22521855.jpg



b0201756_22523131.jpg
   


b0201756_22524312.jpg



さあ年末ですね。

ご心配をおかけしましたが、アカネネパパの体調も「良い」というほどではありませんが、
だいぶ復調してきました。

今年自分が何をやったかを思い起こしながら、今年の集大成としてブログの記録に
残そうと思います。

まずは年初の、犬用ベランダ作りです。


b0201756_22525932.jpg


去年、家のリフォームが終わったときは、1階の道路に面した側は
前にあったベランダ(デッキ)を撤去したために何もありませんでした。


そこに、1階の道路側の壁面を覆いつくすようなベランダ(デッキ)を手作りしました。
b0201756_22531323.jpg



まずいろいろな日曜大工の際に残った端材を再利用してデッキ部分を作ります。
b0201756_22532984.jpg


いろいろな色と形からして、端材を苦労して再利用しているのが判りますよね。
b0201756_22534495.jpg



前にあったデッキ(床)は3.6mでしたが、今度のものは8mあるので
細長い廊下のようになります。
b0201756_2254292.jpg



そして壁面としては、下側は外気を全く遮らない鉄製フェンスで、上部は木と
プラスチック波板で作った目隠しフェンスになっています。
屋根(天井)部分は、市販の半透明屋外用シートにテーブルクロス用のビニールシートを
重ねて接着しで強化して、40cm間隔でハトメ穴加工をして、軒先から吊るし、
下側は目隠しフェンスの上部に止めています。
b0201756_22565821.jpg


波板を打ち付けた屋根ではなく、このような張り出し庇のような屋根にしたのは
メンテナンスが容易だからです。家の外壁と道路までの幅が長いところで1m、
短いところで50cmくらいしか無い狭い場所では、屋根に不都合があった場合など
波板屋根の場合は補修がとても面倒な作業になるのでこのような屋根にしました


生えていた樹木も伐採せずにフェンスの間に取り込んでいます。
b0201756_22571579.jpg


b0201756_22572995.jpg



両サイドには何かのときに、犬たちが出入り出来るような、もしくは
物を出し入れできるような戸も作りました。
b0201756_2257457.jpg


b0201756_225819.jpg



市販の物は鉄製のフェンスだけで、他は全て手作りなのでとても時間が掛かっています。



内側から見ると、こんな感じ。下側はフェンスだけですので風・外気は100%
通すので夏は涼しく過ごせます。
b0201756_22581823.jpg



床のシートは屋外用の土足で歩いても大丈夫なプラスチックシートなので
値段は少し高かったですが人工芝シートよりも寿命は十分長そうです。
b0201756_22583399.jpg


b0201756_22584722.jpg


b0201756_2259316.jpg

犬用くぐり戸は内外から錠が掛かっていますのでうっかりして
犬が出て行ってしまうということも、誰かが外から入ってくるということも
ありません。

右側にふわっと垂れている紗のような布は防虫ネットです。
1m x 30m のものを買ってきて、10mずつ3本に切ってから縫い合わせて
3m x 10m の大きいネットに加工し、それを内側からこのベランダ全体を
すっぽりと包むように覆い、蚊が一切入ってこないようにしています。

ふわっと垂れているのは、掃除のときに床上のゴミなどを掃きだしやすいように
ネットの下側を固定せずに自然に垂れ下がるだけにしておき、裾だけを
床シートの下に差し込んでいるだけになっているためです。掃除の際や
床のシートなどを加工する場合にネットの裾を少し持ち上げるだけで良い
ようにしています。


居間からベランダへの出口にはこれまた手作りの特製ドア。
b0201756_22592233.jpg


これが無いと、夏、暑いのでガラス戸を開け放しておいた時、夜中に
野良猫の鳴き声に反応してチーちゃんがベランダに出て行って吠えまくってうるさいのです。
この特製ドアによって涼しい風は通すが、チーちゃんはブロックするのです。


アカネネパパの体調回復もかねて、毎日のように少しづつ作業し、
おおむね3ケ月くらいかかりましたよ。


このベランダの用途は、道路に面した窓を全て開け放っていても、このベランダの
防虫ネットによって蚊が一切入ってこず居間が涼しいこと、犬たちの気分転換、
12歳のブランカの足が衰えて2階のベランダに出られなくなった時の代替ベランダ、
老犬になったときのトイレ用などです。



材料費は5万円くらいで、多分業者に頼むと規定の寸法のアルミ枠を使って
防虫ネット無しで、波板屋根で、幅は一番狭いところに合わせたもので、
50~60万円は少なくともかかります。幅が1mのところや70cmのところや
50cmのところなどいろんな寸法などでは引き受けてもらえません。


ということで、出来栄えは正に素人細工ですが、アカネネパパの
満足度は100%でした。


[PR]
# by akanenepapa | 2015-12-14 22:50 | 我家のワンコ達

6/14  タケちゃん、 タケちゃん。



 


我が家からの、数少ない預かり犬、タケちゃんが亡くなりました。

たかぼんさんのところへもらわれていって、
ほぼ6年でした。まだまだ10歳、11歳くらいで若かったのに、残念です。


b0201756_22143216.jpg

在りし日のタケルくん。精悍な顔つきでしたが、とても気のいい子でした。

心筋梗塞だったのでしょう、少し前に発作のような症状があったということで、
不安な予感があったのですが、現実に起こってしまってとても残念です。


b0201756_2211394.jpg

我が家に来た頃には、10kgちょっとで胴体がものすごくくびれていて
心配になるくらいに細身でした。


たかぼんさんのところでは、たかぼんさんご夫婦、高齢のご両親に
可愛がられて、いつもドライブやアウトドアを満喫させてもらっていて
短いながら幸せな一生を送ったものと思います。



b0201756_22171625.jpg

タケちゃん、その幸せな笑顔、またいつか見せてくださいね。

さようなら、タケちゃん。



[PR]
# by akanenepapa | 2015-06-14 22:09

2015/1/18  駅伝と近況



 


今朝、チーとブランカを連れて朝の散歩をしていたら、道路端に警察や
人の出が多かった。何事かと聞いてみると、三浦半島の駅伝大会があるという。

そういえば、そういうお知らせがいろいろなところに張ってあったなあ。

もうあと30分で家の側の道を選手が通るらしい。

そう無いチャンスなので、散歩の後急いでカメラを持って道端で
見物することにしました。





来た、来た! 先頭が。

b0201756_2017897.jpg


b0201756_20172145.jpg

この白バイの警察官、何か見たことがあるなあ。

そうだ、正月の箱根駅伝の時の白バイ警官と同じ顔だ。駅伝専門か。


b0201756_20174022.jpg

やはり先頭の選手はスピードがあり、良い走りだし、余裕がある。


その後続々と選手が通ります。下り坂なので、皆スピードは出ています。
「ハアハア!」とか、「ヒィーッ、ヒィーッ」とか苦しそうなあえぎ声を出しながら
走っている選手もいます。全力を出しているんでしょうねー。

年々ますます涙もろくなるアカネネパパ、こういう若い子が頑張っている姿を
見ると、いつも感動で涙ぐむんです。
駅伝や、女子マラソン見て泣く人って、いるんだろうか。



b0201756_20175678.jpg

あと1km先の中継点で次の選手にリレーだからもう少し頑張れー。


b0201756_2018710.jpg

最後尾は追浜高校か。
社会人と高校生のレースだから、進学校の追浜高校ではビリもやむを得ないですね。

でも走りは良さそうだし、あともうちょっと頑張ってー。


b0201756_20182067.jpg

その後に、大会関係者の車が続き、

b0201756_2018302.jpg

その後ろに、後導の白バイに先導されて、規制を受けていた一般の車が
ゾロゾロと徐行しながら続いてきました。


第1区だったので、先頭と最後尾でまだ大きな差はついていなくて、2~3分の差
だったかなあ。





さて我が家のワンズたちの近況。

b0201756_2021201.jpg


b0201756_20212971.jpg


b0201756_20213877.jpg


b0201756_20215034.jpg


b0201756_20215954.jpg



b0201756_20221119.jpg

ついに、2人とも追い出されてしまいましたー。



b0201756_20222474.jpg

<いえいえ、チーちゃんに文句なんかありませんよ>
<チーちゃんは、お嬢様ですから、ソファーでもおうちの中でも
 好きなところに寝て結構ですよ。>


[PR]
# by akanenepapa | 2015-01-18 20:16 | 我家のワンコ達


アカネとネネの家に溶け込んだ保護ワンコの日々


by akanenepapa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
幸丸
アカネとチー
幸丸とロッキー
ブランカ
我家のワンコ達
アカネ
ロッキー
千葉わん
チーちゃん
タケル
未分類

以前の記事

2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ブランカとのお別れ
at 2016-06-28 19:12
「ブランカとアカネネパパの1..
at 2016-06-23 20:05
「ブランカとアカネネパパの1..
at 2016-06-23 19:52
「ブランカとアカネネパパの1..
at 2016-06-23 19:37
2016年  謹賀新年  2..
at 2016-01-02 00:05

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧