2015/1/14   素顔 3/3



 


幸丸の素顔

チーちゃんと違って人には全く吼えないのに、他の犬に対しては、
まず吼えてみる。ブランカのような<一応参加型>の吼え方ではなく、
<先制攻撃は最大の防御型>の吼え方で、ケンカ好きというより、
最初に自分を強く見せておけば、相手から襲われないだろう、とでも言うような
やや意味不明な吼え方・態度です。

b0201756_21403364.jpg


b0201756_21404932.jpg


幸丸はうちに来て以来、チーちゃんやアカネやブランカとも何の問題も無く、
イタズラも全く無く、本当に良い子なのですが、外での吼え吼え行動は
他の子との交友関係を深めて彼の人生(犬生?)を豊かにすることを困難にしており
非常に残念なことです。


アカネネパパに若さがもっとあり、専門のトレーナーさんなどについて
熱心に訓練すれば徐々に修正も可能なのでしょうが、残念ながら
そのエネルギーがありません。

b0201756_2141468.jpg


b0201756_21411865.jpg


生まれつきの臆病さからなのか、育った過程で何かあったのか判りませんが、
体重を量るために抱っこしようとしたり、後ろ足を拭くために持ち上げよう
などとすると、屠殺豚のように「ブヒー、」と言う様な悲鳴を上げて、全身で
抵抗して思うようになってくれません。うちに来てもう4年も経つのに、
いまだにそういう状態です。



今、我が家の子の中で一番狩猟本能が強いのは幸丸で、公園などに
モグラの掘った土の盛り上がりなどがあると、かなり興味津々です。
私たちには見えなくとも、犬には穴のすぐ下にモグラがいるかいないか、
匂いですぐ判るんですね。幸丸が匂いを嗅ぎながら、前足の片方を宙に浮かせながら
忍び足をしようとするときは、近くの穴のすぐそばにモグラがいる時です。

b0201756_21413893.jpg


b0201756_21415337.jpg


そういう時は少し注意を要します。
前に一回油断しました。幸丸が突然激しく穴を掘り返し始めましたが、
「モグラさんはもうとっくに逃げているよー」と思って黙って見ていましたが、
掘り起こした土の中に幸丸の爪に引っ掛けられた指先ほどの大きさのモグラの
子が死んでいました。


チーやブランカは殆ど興味を示しませんので安心ですが、幸丸のモグラの
穴掘り返しは、モグラにとっては脅威となりますので注意が必要です。

b0201756_21425019.jpg


b0201756_2143498.jpg



あと、チーやブランカは殆ど、全くといって良いほどしないのに、
幸丸がする行動に、芝生などにドテッと寝転がりスリスリ、スリスリ
ひとしきり背中をこすり付けたあと、そのまま横になり気持ちよさそうに
寝転がっていることです。そのままの姿勢でしばらくいたいようで、
すぐ起こそうと思っても起きないので、その姿勢のまま毛づくろなどを
手でやってやると気持ちよさそうにしています。数分やってやると
満足して起き上がります。

b0201756_21432258.jpg


b0201756_21433415.jpg


b0201756_21434620.jpg


チーやブランカはにおい嗅ぎばかりで、散歩中何をしたいのかよく判りませんが、
幸丸の場合、そういう楽しみもあるようで一緒に散歩していると
ついつい散歩が長くなってしまいます。

b0201756_2144159.jpg


b0201756_21441418.jpg



[PR]
# by akanenepapa | 2015-01-14 21:39 | 幸丸

2015/1/9   素顔 2/3



 


ブランカの素顔
 ブランカは可愛いけれど、とても「ウルサイ」犬です。
ご飯のときや、おやつをもらう時など、「全然」待てない。
「ワンワン、キャンキャン」「ワヒン、ワヒン」、ぴょんぴょん、ぴょんぴょん
跳ねる、跳ねる。わさわさ、わさわさと うるさいことしきり。
うちに来てから1年以上も経つのに、こんなに「待てない」犬は珍しい。

b0201756_13302651.jpg


お座りさせ、マテをさせても、食器を(床に)下ろそうとすると、
待てなくて立ち上がる。再び、やり直し、またダメ。
それを繰り返していると、他の子たちに伝染して、他の子たちがわさわさしだす。

他の子たちに先に食事を与えると、ブランカが食べ始める頃には、
もう先に食べ終わって、ブランカの食器の周りに始めるので、それもわずらわしい。

b0201756_13304417.jpg


態度を改めるまで、徹底的に教育すれば良いのだが、
我々の”根気”の問題なのだが、<うるさい>よりも<可愛い>が先にたち、
つい根負けして、そのような状態のまま与えてしまう。

で、毎回うるさいことしきりの食事風景。

b0201756_133129.jpg


で、このうるささが、<アカネネパパとの>散歩の出発時にも現れます。
2匹で出かけることが多いのですが、玄関でアカネネパパの防寒支度や2匹の
リードなどの準備をする間、食事のときと同じような光景が現れます。
特に我が家の玄関のような狭い空間で、「ワキャン、ワキャン」と叫ばれると、
壁の内側に鉄骨が入っている我が家では、壁を通して鉄骨に反響して<キン、キン>と響き
耳に突き刺さってきます。

b0201756_13312193.jpg


これも同じように、待て! 静かにするまで出かけないよ! とやるのだが、
それを繰り返していると、他の子が、自分は一生懸命<待て>をしているのに
一向に出かけられない状況に、うろうろし始める。・・・で、結局根負け。

アカネネパパの完全敗北。

b0201756_13313972.jpg


他の子と一緒に散歩していると、最近ますますチーちゃんや幸丸の<真似>をして、
他の犬を見かけると、「ウォ、ウォ、バオッ、バオッ」と吼えるようになりました。
他の子を警戒して、威嚇してというよりも、<群れ>の一員として
吼え吼え行事に参加すべきなんだろうなー、一応参加しておこうかなといった感じですね。

b0201756_13315182.jpg


メジャーリーグでも、こういう<ルール>がありますねー。
<乱闘>が始まったら、自分は気が向かなくてもチームの一員なら、仲間を守るために
乱闘現場に駆けつけなければならない、という暗黙の<ルール>が。

b0201756_1332634.jpg


あとブランカの特徴は、テンションの高いときの、ご機嫌な笑顔と、
テンションが低いときに見せる、「アタシ歩きたくないなー」と言った風な
恨めしそうな顔とのギャップが面白いです。

b0201756_13322244.jpg



ともかく、可愛くて、大抵の事は許せざるを得ない子なんですね。


[PR]
# by akanenepapa | 2015-01-09 13:29 | ブランカ

2015/1/6   素顔 1/3



 


チーちゃんの素顔

 チーちゃんは少し「面倒くさい」犬です。
お兄ちゃん担当の早朝の散歩では、チッコだけしてウンチはしません。
なので、午前中の彼女の「行きたい」時間にもう1回ウンチ散歩に出なくてはならない。
気が向けば2回くらいウンチするために結構長く歩き、気が向かなければ
早めにウンチしてすぐ帰ってきます。

b0201756_20181743.jpg


b0201756_20183251.jpg



多分やきもち焼きなのでしょう、他の子に構うと(遊んだり、ケアーしたりすると)
必ずぶっ飛んで来て邪魔をします。なので他の子のしつけや、ケアーもゆっくり出来ない。
で、自分のケアーというと、あまり落ち着いて出来ない。毛つくろいも少し長く
やると、飽きてきて、甘噛みを初めて、そのうち甘噛み遊びになってしまう。
爪切りは、徹底抗戦するために、家では面倒くさくて病院でやってもらいます。

b0201756_20185017.jpg


b0201756_2019342.jpg



ソファーに座っていると、最近はとみに「撫ぜろ、撫ぜろ」とうるさい。そこにブランカや
幸丸が来て、構って欲しそうにしていると、「ヴー」とうなって、
「ここは私だけが構われる場所なの!」と独占欲丸出しにする。

b0201756_2019189.jpg


b0201756_20193325.jpg



散歩のときは、他犬にぎゃん吼えし、車でお出かけすると窓から
誰かれなく吼えまくり、特に家の付近に帰って来ると誰にでも吼えまくるので
窓を閉めると、「吼えたい、吼えたい、窓開けてー」とフィーフィー泣くことしきり。

b0201756_20202413.jpg


b0201756_20203713.jpg


b0201756_20205264.jpg


 
とても面倒な犬だ!!


[PR]
# by akanenepapa | 2015-01-06 20:17 | チーちゃん

2015/1/1  新年 & 横浜山手西洋館



 


明けましておめでとうございます。
おかげさまで、アカネネパパの体調もだいぶ回復しています。
多分、今では体調悪化前の状態に戻っていると思います。


自分のことなのに、「多分」というのは変なのですが、
自分のことながら、自分に本当にどのくらいの体力があるのか
実はまだ良くわかりません。


先日も、体力の確認のために横浜山手の西洋館巡りをしてきましたが、
4時間くらいまではぜんぜん平気で、もう体力的には問題無いんじゃないかな
と思った矢先、最後の2館前でソファーで休んだら、急にドッと疲れが出てきて、
もう横になりたいくらいに感じたので、歩けなくなると困るので、
無理して最終目的の横浜中華街まで歩き続けることにしました。


歩けば歩けるんですね。でも疲れがあることは明らかで、かなり無理して
歩いているんです。その場では無理は利くみたいですが、夜から、
次の日にかけては、とても大運動をしたあとみたいになってしまいました。

*横浜山手西洋館(参考までにご紹介)

b0201756_21254567.jpg


JR石川町駅とみなとみらい線の元町・中華街駅のあいだにある、
明治以来の西洋館群です。この2駅を直線的に結んだ道沿いが
おしゃれな「元町」通りで、大きく東側に膨らんで結んだ坂道含みの通りが
外国人墓地を含む山手西洋館の通りです。

また、元町通りに平行して川をはさんだ西側が横浜中華街ですから、
この近辺だけで1日楽しめる横浜の観光コースです。横浜山手西洋館は
神戸にある観光場所「北野異人館」を少しシンプルにしたような建物群です。
7館全部回るとおおよそ3時間半から4時間の散策コースです。
全館無料なので軽い気持ちで歩けますよ。


今回は石川町側から回ったので、
最初に訪れたのはまずは、
b0201756_2126560.jpg

「外交官の家」です。


b0201756_21261881.jpg



b0201756_21262960.jpg



b0201756_21264385.jpg



b0201756_21265590.jpg



b0201756_2127858.jpg




2番目は
b0201756_21305333.jpg

「ブラフ18番館」



3番目は貿易商の館
b0201756_21311698.jpg

「ベーリック・ホール」


b0201756_21312917.jpg



第二次世界大戦くらいまで現役で使われていたようで、
当時としてはとてもモダンだったのでしょう。


b0201756_21314392.jpg



b0201756_213201.jpg



b0201756_21321310.jpg



b0201756_21322520.jpg



b0201756_21323836.jpg

特にこのようなおしゃれな窓は、建物好きのアカネネパパとしては
「いいなー、こういう窓のある家に住みたいなー」と、強く印象付けられました。


4番目以降は
b0201756_21345757.jpg

「エリスマン邸」


b0201756_21351178.jpg

「山手234番館」


b0201756_21352469.jpg

「横浜市イギリス館」


b0201756_21354174.jpg

「山手111番館」


と言う事で、まあ疲れは残るものの時々なら数時間の散策なら
出来るということで、言い換えるなら、旅行などはまだまだ出来ない
体力だという結論ですかね。


さて、ワンズですが、みな元気で、特にアカネネパパが散歩
出来なかった時にさびしい思いをさせたせいか、それを取り返すように
今は、アカネネパパの顔を見れば、構って欲しい、散歩行きたい、
とまとわりつきます。


今年の、犬用おせちです。
b0201756_21355515.jpg



b0201756_2136661.jpg



みな、速攻完食です。心なしか、いつもの食事よりみな目の色が変わっているみたい。
b0201756_21361672.jpg

チーちゃん完食!


b0201756_2136271.jpg

ブランカ完食!



b0201756_21363839.jpg

ユキちゃん完食!



それと、幸丸とブランカに新年の折りたたみ出来る犬用ケージのプレゼントです。
b0201756_21365289.jpg



b0201756_213741.jpg

3000円もしない特売価格だったんだから、色は選べなかったんだよ!


b0201756_2137207.jpg

それは良かった。入ってくれなかったらどうしようと思っていたんだから。


チーちゃんは警戒心が強いのか、入ろうとしません。
ベッドは3つあるのですが、チーちゃんは、毎日ベッドでは寝ずに
ほとんどソファーを独り占めして、そこで寝ています。


11月終わりに買ったのですが、布に塗布した薬剤の匂いがきつくて、
丸々1ケ月屋外で風に晒して匂いを落として、ようやく使えるようになりました。

気に入ってくれてホッとしています。


[PR]
# by akanenepapa | 2015-01-01 21:25 | 我家のワンコ達

12/20  アカネネパパの体調不良



 

いやー、随分と長い間 体調不良でした。

7月くらいからコーヒーが飲めなくなり、9月には、ここ3~4年秋口には
毎年のようになるのですが、食欲も落ち、体力も落ち、今年は最悪なことに
ついに11月には散歩も出来ないくらいに体調が悪くなってしまいました。

病院に行かなければならないと思っていても、その体力すらありません。
どうにもこうにもならなくなって、運転に不安のあるお兄ちゃんの運転で
初めて救急外来に行ったり、点滴に行ったりしました。

話せば長くなるので割愛しますが、結局ここ1ケ月で胃と、心臓と、肺で
計10回くらい病院に行きました。まだ結果の出ていない検査もあるのですが、
今のところの結論としては、おおむね問題なし、というところです。

問題なしと言われても、この1ケ月アカネネパパの体調は最悪でした。
食欲は「全く」無し、飲み物も「全く」飲みたくない状態で、点滴を
受けた時言われたのが、飲みたくなくても水分は絶対に取らなくては
ならないとのことでしたので、仕方なく毎日機械的に一定量の水を飲む。

食べ物も食欲ゼロの状態で、カロリー計算をしながら1日に最低1300
カロリー程度のものは食べるのが苦痛でありながらお腹に詰め込むような
日々が続いていました。

体力も、日によっては数百メートル歩くのにもフーフー言う日もあったり、
少し状態が良いので、1時間くらいの散歩をしたり、軽い作業をしたりすると
その後、急に起きていられないほど体調が悪くなったりとか、そういう日が
1ケ月も続きました。

個々の診療科では、今のところ今回の症状に該当するような原因は見当たらない
ようなのですが、アカネネパパの自己診断では、どうも限りなく
「自律神経失調症」の可能性が高いと思っています。


この辺はまた次回にでも書きます。

チーちゃん、幸丸、ブランカは元気です。
この辺もまた次回に。

夏から秋にかけてした作業の一部です。↓

b0201756_22111351.jpg

ワンズのお墓の四方を囲むすだれを濃緑の少し落ち着いたものに
作り変えました。


b0201756_2211272.jpg

b0201756_2211403.jpg

リフォーム後に、外から丸見えになっていた窓の目隠しを作りました。
(継続中)

b0201756_22115582.jpg

b0201756_2212747.jpg

3匹も問題なく元気です!


b0201756_22122083.jpg

アカネネパパの食事の一例。
少量づつでもいろいろな栄養を満遍なく取ろうとすると、
このように、いろいろな惣菜が必要になり、食卓は賑やかですが
1回に400~500Kcalお腹に入れるのがやっとなので、
各惣菜の「つまみ食い」のようになっています。




[PR]
# by akanenepapa | 2014-12-20 22:10


アカネとネネの家に溶け込んだ保護ワンコの日々


by akanenepapa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
幸丸
アカネとチー
幸丸とロッキー
ブランカ
我家のワンコ達
アカネ
ロッキー
千葉わん
チーちゃん
タケル
未分類

以前の記事

2016年 06月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ブランカとのお別れ
at 2016-06-28 19:12
「ブランカとアカネネパパの1..
at 2016-06-23 20:05
「ブランカとアカネネパパの1..
at 2016-06-23 19:52
「ブランカとアカネネパパの1..
at 2016-06-23 19:37
2016年  謹賀新年  2..
at 2016-01-02 00:05

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧